中国切手の買取価値とは??

中国切手の買取において、押さえておきたいポイントとして”価値”があります。

中国切手をインターネットで調べるときに、”○種完”という表現をよく見かけませんか?
意味がよくわからないという方も多いと思うので、詳しくご説明しますね。
○種完というのは、○枚で1セットという意味です。
たとえば、3種完でしたら、3枚組の1セットということになります。
つまり、3枚そろってはじめて意味を成すということ。

中国切手の特徴でもあるのですが、このように複数枚が1セットという切手が非常に多いのです。
そのため、買取をしてもらうときもシリーズがすべてそろっていることが高額買取の大前提となるのだとか。
場合によっては評価の変動の落差が大きくなるということなので、必ず押さえておきたいポイントですね。

ただし、一枚でも数十万円もの値段がつくというものが数多く存在するのも中国切手の特徴。
それらの場合はシリーズがすべてそろっている状態がほとんどないものの場合が多いので、バラでこれだけの高額買取をしてもらえるということのようです。

インターネットで中国切手それぞれの価値をしっかりと見極めて、シリーズをそろえて買取をしてもらったほうが良いのか、それともバラでも高額買取になるのかを調べておくとよいでしょう。