高額買取には枚数が関係?

普通切手などは特に、一枚一枚はそれほど高額ではありません。そのため査定の依頼を躊躇しているという方も多いようですが、使わなくなった切手を持っていたとしてももったいないだけです。この機会に、高額ではない切手でも工夫をすれば高額取引ができる可能性があるということを覚えておきましょう。そのコツですが、色んな種類をまとめて査定に出すということです。一種類の額面が低額な切手だけでは確かに査定額が低くなってしまいます。ところが切手買取専門店の多くは、まとめて査定をすることで高額取引を可能にしているところが多いのです。例えば実家には普通切手が少ししかないけれど、実家から離れて暮らす家族の家に使わない切手がたくさんある、コレクションで切手を集めていたけれど今は集めていない、という切手が眠ったままなら、それらをまとめて一緒に査定に依頼するといいのです。それぞれを別々に査定に出せば二束三文かもしれません。しかし、まとめて査定を依頼すればそれ以上の金額で買取ってもらえるというわけです。得したお金で家族揃って久しぶりに外食をする、というのもいいのではないでしょうか。切手の買取は知らないと損をすることがあるのです。

中国切手・全国山河一片紅
中国切手・全国山河一片紅class=