切手が高額で買取られる理由

切手はもともと高額なものではありませんが、実際には高値で取引されているものもあります。例えば「見返り美人」というプレミア切手があります。これは高値で取引されている切手としても有名で、特に5枚一組になっているシート切手であれば、さらに付加価値がついて高値で取引されます。しかし、プレミア切手というのは相場が変動するものです。今後価値が上がるか下がるか、それは誰にも分かりません。切手を手放したいと思ったときが「売り時」と言われているのは、そういうわけなのです。切手の種類によって、または売るタイミングによって買取査定額に違いがでてきます。少しでも高く買取ってもらいたいと思ったら、即行動に移しましょう。もちろんプレミア切手ではなく普通の切手も額面よりは低くなるものの高値で買取ってくれます。しかし、切手の状態によっては同じ切手でも査定額に差がでてしまうこともありますので、保存状態によっては汚れがついていたり折り目がついていると価値は下がってしまうことを覚えておきましょう。切手を保管する場合、汚れや折り目がつかないようにケースなどに保管することをお勧めします。記念切手などは専用のフォルダーに入れて保管しましょう。

近代美術シリーズ第7集・竹内栖鳳作『アレ夕立に』近代美術シリーズ第7集・竹内栖鳳作『アレ夕立に』