切手の保存状態で買取額が!

もしも今、使い道のない切手をお持ちなら是非丁寧に扱ってください。誰かから譲り受けた切手も、自分では使わないし収集の趣味もないという場合、雑に扱いがちですが保存状態によって切手の価値が変わってしまうことを覚えておいて欲しいのです。切手の買取専門店の多くは、相場に合った値段で取引しています。切手を買取る際に、相場で決まっている金額で買取ってもらうわけですが、このとき保存状態が買い取り価格を大きく左右するのです。極端に汚れていたり折れていた場合は買取ができないこともあります。せっかく使っていない切手なのにそれではもったいないのです。買取専門店の中では、多少の汚れや折れなどがあっても買取ってくれるところもあります。あくまでも「多少」です。買取ってくれる場合でも、綺麗な状態の切手に比べると買取査定額は下がってしまいます。そうならないためにも、切手の保管は十分に気をつけましょう。切手を購入した際に、小さなビニールに入れてくれますが、そのまま出さずに保管しておくのもいいですが、プレミア切手や記念切手などは専用のファイルに保管することで、汚れも傷もつかず綺麗に保管することができます。ちょっとした工夫で切手の価値が決まるのです。

青い鳥・ブラジル青い鳥・ブラジル